business

仕事の流れ

まずはお電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

受話器 087-881-5611
受付時間:09:00 ~ 18:00 (月〜金)
01ご相談・顔合わせ
事務所内でのご相談の他、ご希望があれば、こちらからお伺いします。
02調査企画(1ヶ月)
さらに詳しくお話しを進める際は「調査企画業務」をお受けします。
お聞きした内容、敷地の周辺状況、建築条件などの調査をもとに基本計画を作成し
図面やパース等によりプレゼンテーションを行います。
03設計監理(建築設計・監理業務委託契約)
調査企画の内容がよろしければ「設計監理業務」をお受けします。
項目 期間 内容
1.基本設計 1ヶ月 調査企画の内容をより具体的に検討し、規模やデザイン、予算について方向付けをします。
更に深くデザイン検討を行い、イメージを図面化します。
2.実施設計 3ヶ月 基本設計を基に技術資料である設計図書を作成します。
3.確認申請・見積依頼 1〜2ヶ月 建築確認申請図書を作成し、諸官庁への必要手続を行い、施工会社に見積もりを依頼します。
施工実績等を考慮し、査定、調査、金額交渉を経て施工会社を決定します。
4.監理 6〜8ヶ月 現場に定期的に立ち会い、設計図書の内容通り工事が行われているか確認します。

※所要時間は住宅を例とした標準的な業務の場合です。住宅以外に関してもお気軽にご相談ください。

1.基本設計1ヶ月
調査企画の内容をより具体的に検討し、規模やデザイン、予算について方向付けをします。 更に深くデザイン検討を行い、イメージを図面化します。
2.実施設計3ヶ月
基本設計を基に技術資料である設計図書を作成します。
3.確認申請・見積依頼1〜2ヶ月
建築確認申請図書を作成し、諸官庁への必要手続を行い、施工会社に見積もりを依頼します。 施工実績等を考慮し、査定、調査、金額交渉を経て施工会社を決定します。
4.監理6〜8ヶ月
現場に定期的に立ち会い、設計図書の内容通り工事が行われているか確認します。

※所要時間は住宅を例とした標準的な業務の場合です。住宅以外に関してもお気軽にご相談ください。

04メンテナンス
完成後1年を目処に経年検査を行い、不具合がないか確認をします。この経年検査に関わらずお気づきの点などございましたら、竣工後いつでもお気軽にご相談ください。

設計・監理料について

設計・監理料は建築種、条件、規模、用途によって変わりますが、「国の指導に基づいた規準」と弊社の 過去の業務内容・実績から算出し、難易度を考慮の上、個々の物件ごとに算出しております。

設計・監理料のお支払い時期
設計業務着手から建物完成までは、長い期間にわたります。
設計料のお支払いは、設計業務の進捗出来高にあわせた、分割払いとさせていただいております。
項目No お支払い時期 お支払い金額
1 基本設計完了時 設計・監理料総額の25%
2 実施設計完了〜請負契約成立時 設計・監理料総額の50%
3 建物お引き渡し時 設計・監理料総額の25%

※調査企画料に関しましては、調査企画業務委託契約後、お支払いいただきますが、
設計監理契約を締結していただいた場合には、設計・監理料総額から差し引かせていただきます。
また、大きく設計条件が変わる場合は相談の上、その都度料金を頂く事があります。

基本設計完了時
設計・監理料総額の25%
実施設計完了〜請負契約成立時
設計・監理料総額の50%
建物お引き渡し時
設計・監理料総額の25%

※調査企画料に関しましては、調査企画業務委託契約後、お支払いいただきますが、
設計監理契約を締結していただいた場合には、設計・監理料総額から差し引かせていただきます。
また、大きく設計条件が変わる場合は相談の上、その都度料金を頂く事があります。

施工会社の選定と施工会社へのお支払いについて
実施設計図が完成しますと、見積り依頼→選定検討→施工会社決定となり、
お客様と施工会社との間で工事請負契約をしていただきます。
施工会者へのお支払い条件は、基本的にお客様と施工会社との協議の上決定します。

※上記の金額に次のものは含まれていません。

※設計内容、工事内容によっては、その他の経費が掛かる場合があります。

  1. 建築確認申請・検査に関わる申請料、公納金
  2. 中高層日影規制・開発・宅造・緑化地域・風致地区・省エネ法・CASBEEなどの特別な届け出、許可申請業務費用、及び申請料
  3. 補助金又は融資等の手続きの為の資料作成
  4. 近隣間題対策のための資料作成及び近隣説明
  5. 特殊な解析を必要とする時のコンピューターの利用
  6. 設計説明用として作成する以外の模型及び透視図などの作成
  7. 建築主の都合その他条件の変化による設計透視図などの作成
  8. 地質調査費
  9. 測量専門家を要する測量費
  10. 遠隔地の場合の交通費などの特別経費
  11. 工事費内訳明細書(概算書を除く)
  12. 設計の前提となる条件策定のための特別な調査
  13. 消費税