玄関収納

by writer on 2018.07.18

 

シューズクローク

玄関に充分な収納を設けることで、生活感の無い状態が無理なく保てます。

家の顔である玄関ですが、住宅を新築する際に、十分な収納をデザインすることで、すっきりとした状態を簡単に保つ事ができ、インテリア雑貨やアート作品が活きる、住み手の趣味が反映されたモダンな空間となっています。また、シューズクロークを設けることで、玄関周りや屋外で使うものを収納し、外出の準備や帰宅後の片づけを楽にできます。
忙しい一日を終え帰宅する家族がホッとでき、訪問者に生活感を感じさせない玄関を、無理無く保つことができたらいいですね。

オーナーのこだわりが詰まった空間

by writer on 2018.07.13

 

ガレージとつながる部屋:instagram

ガレージとつながる部屋:instagram

ガレージとつながる部屋にはこだわりの家具・家電が並ぶ。いつでもガラス越しに愛車を眺めることができる、オーナーのこだわりが詰まった贅沢な空間。

自然を利用した暑さ対策

by writer on 2018.07.10

 

自然を利用した暑さ対策

自然を利用した暑さ対策

芝生と木陰:香川県立東山魁夷せとうち美術館

芝生と木陰:香川県立東山魁夷せとうち美術館

このあたりも雨が止んで蝉が鳴き始めました。梅雨が明けると夏本番。地球温暖化や都市のヒートアイランド現象によって猛暑日や熱帯夜が増加して、夏の暑さ対策は社会的に重要な課題となっています。
暑さを軽減する手段は色々ありますが、自然を利用した暑さ対策としては、打ち水やスプリンクラーをはじめ、直射日光を効果的に遮断する深い軒やひさし、よしずやすだれ。直射日光を穏やかに遮るパーゴラや庭木。庭の照り返しを防ぎ、地表面の温度上昇を抑えるグランドカバー植物を植える等といった手法が一般的です。また新築やリフォームの際に遮熱塗料や保水性舗装、屋上、壁面などの建物緑化といった手法も考えられます。
小さいお子様がいる方におすすめな芝生は、草抜きや芝刈りが少々手間ではありますが、熱を吸収しにくく、放熱しやすい特性を持ち、見た目にも優しく、歩くのにも柔らかく、土埃や土の流出を防ぎます。

庭木としての竹、笹

by writer on 2018.07.05

 

郷東川にきた鷺

河川敷に笹を探しにいったら鷺がいました

庭木としての竹、笹

庭木としての竹、笹

関東甲信越地方は早くも6月末に梅雨明け。郷東川の河川敷も真夏の風景です。今年の七夕は土曜日、天の川は見られるかな?(今日郷東川は大増水、テレビの撮影隊が来ていました。)
さて、庭木としての竹や笹は冬でも葉が落ちず、寒さにも比較的強く、風に吹かれた葉音が涼しげです。
ただ、根の繁殖力は想像以上。根の広がりを防ぐために、自分の敷地と近隣の敷地を鉄板、コンクリートなどで完全に仕切る必要があります。

仕事の流れ 概略

by writer on 2018.07.03

 

※所要時間は住宅を例とした標準的な業務の場合です。住宅以外に関してもお気軽にご相談ください

◆まずはお電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
電話:087-881-5611受付時間 月~金 9:00~18:00)
弊社HP http://enoki-web.net/contact/

ご相談・顔合わせ
つくりたいお住まいについてのご希望や疑問についてお答えします。
事務所内でのご相談の他、ご希望があれば、こちらからお伺いします。

調査企画(2ヶ月)・・・調査企画業務委託契約
さらに詳しくお話し合いを続ける際は「調査企画業務」をお受けします。
お聞きした内容、敷地の周辺状況、建築条件などの調査をもとに基本計画を作成し、図面やパース等によりプレゼンテーションを行います。

設計監理・・・建築設計・監理業務委託契約
調査企画の内容がよろしければ「設計監理業務」をお受けします。

1.基本設計(2ヶ月)
調査企画の内容をより具体的に検討し、規模やデザイン、予算について方向付けをします。更に深くデザイン検討を行い、イメージを図面化します。
2.実施設計(3ヶ月)
基本設計を基に技術資料である設計図書を作成します。
3.確認申請・見積依頼(1~2ヶ月)
建築確認申請図書を作成し、諸官庁への必要手続を行い、複数の施工会社に見積もりを依頼します。施工実績等を考慮し、査定、調整、金額交渉を経て施工会社を決定します。
4.監理(6~8ヶ月)
現場に定期的に立ち会い、設計図書の内容通り工事が行われているか確認します。

メンテナンス
完成後1年を目処に経年検査を行い、不具合がないか確認をします。この経年検査に関わらずお気づきの点などございましたら、竣工後いつでもお気軽にご相談下さい。

緑と水が美しいアプローチ

by writer on 2018.06.23

 

緑と水が美しいアプローチ

緑と水が美しいアプローチ:instagram

マンション敷地内の隠れ家的ライブスペース。緑と水が美しいアプローチは、

夜にはライトアップされ、これから始まる大人時間への期待が高まります。

 

 

曲線の壁と階段

by writer on 2018.06.20

 

曲線の壁と階段:instagram

曲線の壁と階段:instagram

無機質的な材質に丸みを持たせることで、動きのある柔らかな印象をもたらします。

事務所環境

by writer on 2018.06.19

 

事務所アプローチ

事務所アプローチ

事務所内から見たアプローチ

事務所内から見たアプローチ

裏の河川敷

裏の河川敷

河川敷の散歩道

河川敷の散歩道

梅雨の晴れ間。高松市は梅雨時といえども雨が一日中降り続く事は少なく、気温も真夏ほど高くはなく、木々の緑もまだ爽やかです。(蒸し暑いですが・・・)事務所がある場所は郷東川の河川敷に面していて、緑が多く、昼休みには散歩を楽しむスタッフも数人います。

 

瀬戸内海 仁尾の浜を望む施設

by writer on 2018.06.14

 

海と空が広がるバルコニー

海と空が広がるバルコニー:instagram

三豊市 父母ヶ浜海岸:三豊市観光交流局

三豊市 父母ヶ浜海岸:三豊市観光交流局

瀬戸内海仁尾の浜を望む「ハートフルあいあい荘」。長寿社会のあるべき姿を見据えつつ、お年寄り一人一人の豊かで健やかな老後のために、考えられた施設です。ひろく、あかるく、ここちよく、瀬戸内海を一望でき、こころと体のリハビリに最適。

今話題の香川県のウユニ塩湖、父母ヶ浜海岸から望める場所にあり、ローケーションが抜群。近くには、地元産のフルーツを使用した自家製シロップが楽しめる「KAKIGORI CAFE ひむろ」もあります。父母ヶ浜もですが、ひむろ店内も写真撮影の最適スポット。店内の光が絶妙です。

クラフトマンシップ

by writer on 2018.06.12

 

ジョージ ナカシマのテーブルと椅子

ジョージ ナカシマのテーブルと椅子

弊社の打ち合わせスペース。

ジョージ ナカシマデザインのテーブルと椅子は、

シンプルながら存在感があり、モダンで美しい。

素材の美しさを限界まで生かす高品位な無垢材家具。

木と対話しながら家具づくりを行ったジョージ ナカシマの家具に座れば、

不思議と落ち着いた気持ちになれます。

そして、ジョージ ナカシマの家具のライセンス製作を

日本で唯一認められている木工所、桜製作所はトップレベルの家具職人集団。

ジョージ・ナカシマのDNAを受け継ぐ人材を育てられています。

 

弊社は設計者の自己表現のための作品をつくりだすのではなく、

クライアントの感性を活かした質の高い建築を設計することを目指しています。

創業時から続く「良いものをクライアントに提供したい」という

「クラフトマンシップ」を大切に、

クライアントの希望する条件の中、最大限に質の高いものづくりを目指し、

機能性もデザイン性も高いうえに、クライアント独自の感性が活きた、

温かみを感じるものづくりをしたいと考えております。

 

また、建築はときに百年以上建ち続けることもあり、

社会や地球環境へ与える影響はとても大きく、

その地域全体の豊かさを創出できるような建築を提供することも

私たちの目指すところです。

 

そして、「質の高い設計・建築サービスを通じて社会貢献できる人材」

を育成をすることも設計事務所の社会的責任と捉えています。

弊社は様々な観点から建築が大好きな個性豊かなスタッフが集まっており、

厳しいなかにもわきあいあいとした雰囲気の中で仕事をしています。

 

色々な面で、トップレベルの設計職人集団を目指しています。