クラフトマンシップ

by writer on 2018.06.12

 

ジョージ ナカシマのテーブルと椅子

ジョージ ナカシマのテーブルと椅子

弊社の打ち合わせスペース。

ジョージ ナカシマデザインのテーブルと椅子は、

シンプルながら存在感があり、モダンで美しい。

素材の美しさを限界まで生かす高品位な無垢材家具。

木と対話しながら家具づくりを行ったジョージ ナカシマの家具に座れば、

不思議と落ち着いた気持ちになれます。

そして、ジョージ ナカシマの家具のライセンス製作を

日本で唯一認められている木工所、桜製作所はトップレベルの家具職人集団。

ジョージ・ナカシマのDNAを受け継ぐ人材を育てられています。

 

弊社は設計者の自己表現のための作品をつくりだすのではなく、

クライアントの感性を活かした質の高い建築を設計することを目指しています。

創業時から続く「良いものをクライアントに提供したい」という

「クラフトマンシップ」を大切に、

クライアントの希望する条件の中、最大限に質の高いものづくりを目指し、

機能性もデザイン性も高いうえに、クライアント独自の感性が活きた、

温かみを感じるものづくりをしたいと考えております。

 

また、建築はときに百年以上建ち続けることもあり、

社会や地球環境へ与える影響はとても大きく、

その地域全体の豊かさを創出できるような建築を提供することも

私たちの目指すところです。

 

そして、「質の高い設計・建築サービスを通じて社会貢献できる人材」

を育成をすることも設計事務所の社会的責任と捉えています。

弊社は様々な観点から建築が大好きな個性豊かなスタッフが集まっており、

厳しいなかにもわきあいあいとした雰囲気の中で仕事をしています。

 

色々な面で、トップレベルの設計職人集団を目指しています。