ノウハウ:車庫とガレージとカーポートの違い

by writer on 2018.10.16

 

ノウハウ


車庫とガレージとカーポート、これらはすべて車を駐車するための設備であることに変わりはありません。それでは、これら3つの名称の違いはどこにあるのでしょうか。

車庫・ガレージ

車庫とは壁と屋根がついた駐車スペースです。シャッターなどで完全に密閉空間となるものも存在します。家を建てる際にあらかじめ家の1階部分に車庫を組み込むビルトインガレージと呼ばれる形態もあります。車庫から直接家に入ることができるので利便性が高く、一般的な施工技法になりつつあります。車庫とはガレージとも呼ばれており、これらの意味合いはだいたい同じであるといってよいでしょう。

カーポート

カーポートとは雨風をしのぐ屋根とそれぞ支える柱のみの簡易な設備です。壁やシャッターに囲まれていないため比較的狭い場所にも設置することができるため、都市部の住宅地に作りやすいでしょう。

費用

費用について考えてみます。一般的には費用は「車庫>カーポート」なことがほとんどです。車庫は壁に囲まれた設計のため設置に時間と費用が掛かります。他方でカーポートはガレージに比べると簡易的な設備であるため、半日程度の短納期で設置することができるため、費用が安く抑えられます。また、カーポートの場合設置・取り壊しを比較的容易に行えるので、車の台数が増えるなどの事態にも柔軟に対応できます。一方でガレージは一度作ってしまうと容易には改築できないため、慎重に設置を検討することが必要です。


実用性

続いては実用性について考えてみます。カーポートは出入庫が容易なタイプが多く、頻繁に車を利用する方にとっては優れていると言えます。また、屋根に透明な素材を用いることで、家に差し込む日差しを遮る可能性も排除できます。ガレージはその気密性の高さから、車を天候の変化から守ることができます。また、安全性も優れており、高級車など盗難のリスクが大きい車を所有される予定の方はガレージの方が安心でしょう。一方で、カーポートとは異なり、ガレージは固定資産に分類されますので、固定資産税がかかることは注意すべきです。その際の税金額については自治体によって違いが出るため、ガレージ建設の際は建設業者にその点を確認することが必要です。


その他

カーポートはそのシンプルな構造から、子どもとの遊び場といった使い方が可能なります。またガレージとは異なり車の出入にシャッターの開閉が伴わないので近隣地域への騒音の心配もありません。一方でガレージは完全に外と切り離した構造にできるため、車を停めるだけでなく、趣味の場所として工具類を収納したり、スキー用具など大きなものを置いておくことができます。


まとめ

ガレージとカーポートにはそれぞれ特徴があって、ご自身のライフスタイルに合わせて適する方を選んでいただければ問題ありません。ガレージを建てようとお考えの方は弊社でも無料の相談を承っております。理想のガレージを叶えるためのお手伝いを全力でさせていただきますので、ぜひご活用ください。


まずはお問い合わせください

当サイトにご訪問いただき誠にありがとうございます。 住宅の設計、デザイン、間取り、建て方などのご依頼・ご相談はお気軽にご連絡ください。 電話もしくは以下リンク先よりお問合せいただけます。
エノキ建築事務所
URL:http://enoki-web.net
(本社)address:香川県高松市鶴市町2032-3
TEL:087-881-5611 mail:enoki.ao@d8.dion.ne.jp
(東京)address:東京都杉並区高円寺南4丁目7-3-702
TEL:03-5929-9263 mail:enokitokyo@gmail.com