世界の最高級スピーカー

by writer on 2018.08.22

 

高さが2メートル近くあり、見た目だけでも圧巻

大空間で楽しむスピーカーシステム

喫茶店で、マニアが聞いてみたい 世界の最高級スピーカーを楽しめるという噂を聞いて 行ってみました。
スピーカーはドイツのスピーカーブランド「 アバンギャルド」(avantgarde acoustic) の『「TRIO+6BASSHORN」システム 』(2015年10月に生産終了) それぞれの帯域を持つ3つのホーンスピーカーを両端に持ち、中央にさらにアクティブスピーカーのホーンを組み合わせたアヴァンギャルドの最高峰スピーカー。

店はスピーカーに合わせて作られているため、天井の高さはビルの2階分。その高い壁一面にレコードがぎっしり詰まった棚があり、非日常な雰囲気が気分を盛り上げます。

音については素人には十分、耳だけでなく、音楽を全身で味わう感じが贅沢です。現在は小型のスピーカーで素晴らしいデザインのものが多く出回っています。音は空間の一部であり、住宅を新築、リフォームする際には設計段階から音について考えておくといいですね。

途中男性客が持参のレコードを店員さんに渡し、かけてもらっていましたが、そんなホスピタリティもリピーターを生んでいるんだろうなと感じました。

 

 

 

店の名前は「トゥルネラパージュ」静岡県浜松市、駅から徒歩5分ほど北に行ったところにあります。おしゃべりができる席もあり、飲み物もおいしく、音楽とサイレント映画を楽しむことができます。