Archive of published posts on 7月, 2018

Back home

庭木としての百日紅

07/31/2018

 

事務所の百日紅:夏はうどんこ病に注意が必要です

事務所の百日紅

事務所の百日紅(さるすべり)もわさわさと咲いています。先日の台風で大きな枝が1本折れてしまいました。花の少ない時期に 青空に良く映え、暑い夏~秋にかけて長くけなげに咲き続けます。
耐病性が強く幹がまっすぐに伸びる品種の仲間と、背丈が高くならない矮性種の仲間があり、呼び名の音から縁起が悪いと言われたり、旺盛な生命力から縁起が良いと言われたり 色々ありますが、環境によっては紅葉も美しく、風通しのよい日向に植えれば比較的育てやすく、意外に人気のある花です。(風通し、日当たりが悪いとうどんこ病に注意が必要です。)
加賀千代女の詩に「散れば咲き 散れば咲きして 百日紅」とあるように、花が咲き始めると、百日間は咲き続けるといわれ、それでも一つひとつの小さな花は一日で散り、日々新しい花が次々に開花し続けているのだそうです。

 

オーニングテント

07/27/2018

 

オーニングテント

やさしい風と光を感じられるバルコニーはアウトドアリビングのよう。

キャンバスが左右にスライドし、天井部分が開閉可動する日除け・雨除け用のオーニングテント。風通しを確保したまま、上からのプライバシーを確保しつつ、強い日差しを遮り、地面からの照り返しや地面の蓄熱を防ぎ、冷房効果を高めます。
また、窓周辺の温度上昇を抑えるので、窓の開け閉めも楽になります。
住宅の庭や面積の広いバルコニーの他、園庭やテラスなどの日よけ、荷捌き場や駐車場、駐輪場などの雨よけ、休憩所や店舗テラスなどのシェードなど幅広い用途で使われています。

7月18日に岐阜県多治見市で40.7度、同県美濃市で40.6度を観測。 7月23日には埼玉県 熊谷市で観測史上最高気温の41.1度、東京都青梅市で40.8度を観測。 国内で40度を超えたのは、2013年8月に高知県四万十市で41.0度を記録した以来、約5年ぶり。 この先、少なくとも7月末まで40度に迫る危険な暑さが続き、長期戦になるとの予測が・・・。 できる限りの暑さ対策をして、水分と塩分を補給し、健康管理に十分注意しないといけないですね・・・

吹き抜け天井

07/24/2018

 

吹き抜け天井:instagram

明るく柔らかい光に包まれるリビング:instagram

大きく開いた窓からたくさんの光が差し込み、明るく開放的で風通しが良い吹抜け空間。住宅で 大胆に自然を取り込むデザインを採用する際、プライバシーを確保することが重要です。

ルイスポールセンのアーティチョークは、美しく機能するペンダントランプ。微妙にカーブした72枚すべてのシェードに光源の光が正確にあたり、器具自体を照らす美しい間接光と、眩しさのない良質な光を生む一流品。
100種類以上のパーツで構成されており、一台を生産するのに合計25人の熟練工の手が必要とされる、クラフツマンシップの伝統が生かされた製品の一つです。
“ポール・ヘニングセン”は機能的で美しい光を得るためのデザインを生涯にわたり研究し、100種類以上のランプを生み出しました。

縁起物の代表・七福神

07/20/2018

 

七福神(エケベリア・セクンダ)

七福神(エケベリア・セクンダ)

お花屋さんが縁起の良さそうな名前の多肉植物を届けてくれました。エケベリア・セクンダ、別名七福神。休日の3日間、事務所内に置いていたら、早速光を求めて茎が伸びてしまいました。
多肉植物は種類が豊富で、個性豊か。品種や器のデザインにこだわれば、器の造形と植物の自然美が感じられるオブジェグリーンとなり、アート作品のようにインテリアプランツとして楽しめます。季節によって葉色が変化をするのも魅力の一つ。葉のほとんどが水分で出来ていて、水やりも少なくて済み、手軽に増やせる楽しみもあります。ただ、生命力旺盛で、日照不足ですぐに徒長するので、好みの樹形を保つには、風通しや日当たりに考慮が必要です。また、冬は寒さを嫌うので、屋内で育てると安心です。

玄関収納

07/18/2018

 

シューズクローク

玄関に充分な収納を設けることで、生活感の無い状態が無理なく保てます。

家の顔である玄関ですが、住宅を新築する際に、十分な収納をデザインすることで、すっきりとした状態を簡単に保つ事ができ、インテリア雑貨やアート作品が活きる、住み手の趣味が反映されたモダンな空間となっています。また、シューズクロークを設けることで、玄関周りや屋外で使うものを収納し、外出の準備や帰宅後の片づけを楽にできます。
忙しい一日を終え帰宅する家族がホッとでき、訪問者に生活感を感じさせない玄関を、無理無く保つことができたらいいですね。

オーナーのこだわりが詰まった空間

07/13/2018

 

ガレージとつながる部屋:instagram

ガレージとつながる部屋:instagram

ガレージとつながる部屋にはこだわりの家具・家電が並ぶ。いつでもガラス越しに愛車を眺めることができる、オーナーのこだわりが詰まった贅沢な空間。

自然を利用した暑さ対策

07/10/2018

 

自然を利用した暑さ対策

自然を利用した暑さ対策

芝生と木陰:香川県立東山魁夷せとうち美術館

芝生と木陰:香川県立東山魁夷せとうち美術館

このあたりも雨が止んで蝉が鳴き始めました。梅雨が明けると夏本番。地球温暖化や都市のヒートアイランド現象によって猛暑日や熱帯夜が増加して、夏の暑さ対策は社会的に重要な課題となっています。
暑さを軽減する手段は色々ありますが、自然を利用した暑さ対策としては、打ち水やスプリンクラーをはじめ、直射日光を効果的に遮断する深い軒やひさし、よしずやすだれ。直射日光を穏やかに遮るパーゴラや庭木。庭の照り返しを防ぎ、地表面の温度上昇を抑えるグランドカバー植物を植える等といった手法が一般的です。また新築やリフォームの際に遮熱塗料や保水性舗装、屋上、壁面などの建物緑化といった手法も考えられます。
小さいお子様がいる方におすすめな芝生は、草抜きや芝刈りが少々手間ではありますが、熱を吸収しにくく、放熱しやすい特性を持ち、見た目にも優しく、歩くのにも柔らかく、土埃や土の流出を防ぎます。

庭木としての竹、笹

07/5/2018

 

郷東川にきた鷺

河川敷に笹を探しにいったら鷺がいました

庭木としての竹、笹

庭木としての竹、笹

関東甲信越地方は早くも6月末に梅雨明け。郷東川の河川敷も真夏の風景です。今年の七夕は土曜日、天の川は見られるかな?(今日郷東川は大増水、テレビの撮影隊が来ていました。)
さて、庭木としての竹や笹は冬でも葉が落ちず、寒さにも比較的強く、風に吹かれた葉音が涼しげです。
ただ、根の繁殖力は想像以上。根の広がりを防ぐために、自分の敷地と近隣の敷地を鉄板、コンクリートなどで完全に仕切る必要があります。

仕事の流れ 概略

07/3/2018

 

※所要時間は住宅を例とした標準的な業務の場合です。住宅以外に関してもお気軽にご相談ください

◆まずはお電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
電話:087-881-5611受付時間 月~金 9:00~18:00)
弊社HP http://enoki-web.net/contact/

ご相談・顔合わせ
つくりたいお住まいについてのご希望や疑問についてお答えします。
事務所内でのご相談の他、ご希望があれば、こちらからお伺いします。

調査企画(2ヶ月)・・・調査企画業務委託契約
さらに詳しくお話し合いを続ける際は「調査企画業務」をお受けします。
お聞きした内容、敷地の周辺状況、建築条件などの調査をもとに基本計画を作成し、図面やパース等によりプレゼンテーションを行います。

設計監理・・・建築設計・監理業務委託契約
調査企画の内容がよろしければ「設計監理業務」をお受けします。

1.基本設計(2ヶ月)
調査企画の内容をより具体的に検討し、規模やデザイン、予算について方向付けをします。更に深くデザイン検討を行い、イメージを図面化します。
2.実施設計(3ヶ月)
基本設計を基に技術資料である設計図書を作成します。
3.確認申請・見積依頼(1~2ヶ月)
建築確認申請図書を作成し、諸官庁への必要手続を行い、複数の施工会社に見積もりを依頼します。施工実績等を考慮し、査定、調整、金額交渉を経て施工会社を決定します。
4.監理(6~8ヶ月)
現場に定期的に立ち会い、設計図書の内容通り工事が行われているか確認します。

メンテナンス
完成後1年を目処に経年検査を行い、不具合がないか確認をします。この経年検査に関わらずお気づきの点などございましたら、竣工後いつでもお気軽にご相談下さい。