Archive of published posts on 6月, 2018

Back home

緑と水が美しいアプローチ

06/23/2018

 

緑と水が美しいアプローチ

緑と水が美しいアプローチ:instagram

マンション敷地内の隠れ家的ライブスペース。緑と水が美しいアプローチは、

夜にはライトアップされ、これから始まる大人時間への期待が高まります。

 

 

曲線の壁と階段

06/20/2018

 

曲線の壁と階段:instagram

曲線の壁と階段:instagram

無機質的な材質に丸みを持たせることで、動きのある柔らかな印象をもたらします。

事務所環境

06/19/2018

 

事務所アプローチ

事務所アプローチ

事務所内から見たアプローチ

事務所内から見たアプローチ

裏の河川敷

裏の河川敷

河川敷の散歩道

河川敷の散歩道

梅雨の晴れ間。高松市は梅雨時といえども雨が一日中降り続く事は少なく、気温も真夏ほど高くはなく、木々の緑もまだ爽やかです。(蒸し暑いですが・・・)事務所がある場所は郷東川の河川敷に面していて、緑が多く、昼休みには散歩を楽しむスタッフも数人います。

 

瀬戸内海 仁尾の浜を望む施設

06/14/2018

 

海と空が広がるバルコニー

海と空が広がるバルコニー:instagram

三豊市 父母ヶ浜海岸:三豊市観光交流局

三豊市 父母ヶ浜海岸:三豊市観光交流局

瀬戸内海仁尾の浜を望む「ハートフルあいあい荘」。長寿社会のあるべき姿を見据えつつ、お年寄り一人一人の豊かで健やかな老後のために、考えられた施設です。ひろく、あかるく、ここちよく、瀬戸内海を一望でき、こころと体のリハビリに最適。

今話題の香川県のウユニ塩湖、父母ヶ浜海岸から望める場所にあり、ローケーションが抜群。近くには、地元産のフルーツを使用した自家製シロップが楽しめる「KAKIGORI CAFE ひむろ」もあります。父母ヶ浜もですが、ひむろ店内も写真撮影の最適スポット。店内の光が絶妙です。

クラフトマンシップ

06/12/2018

 

ジョージ ナカシマのテーブルと椅子

ジョージ ナカシマのテーブルと椅子

弊社の打ち合わせスペース。

ジョージ ナカシマデザインのテーブルと椅子は、

シンプルながら存在感があり、モダンで美しい。

素材の美しさを限界まで生かす高品位な無垢材家具。

木と対話しながら家具づくりを行ったジョージ ナカシマの家具に座れば、

不思議と落ち着いた気持ちになれます。

そして、ジョージ ナカシマの家具のライセンス製作を

日本で唯一認められている木工所、桜製作所はトップレベルの家具職人集団。

ジョージ・ナカシマのDNAを受け継ぐ人材を育てられています。

 

弊社は設計者の自己表現のための作品をつくりだすのではなく、

クライアントの感性を活かした質の高い建築を設計することを目指しています。

創業時から続く「良いものをクライアントに提供したい」という

「クラフトマンシップ」を大切に、

クライアントの希望する条件の中、最大限に質の高いものづくりを目指し、

機能性もデザイン性も高いうえに、クライアント独自の感性が活きた、

温かみを感じるものづくりをしたいと考えております。

 

また、建築はときに百年以上建ち続けることもあり、

社会や地球環境へ与える影響はとても大きく、

その地域全体の豊かさを創出できるような建築を提供することも

私たちの目指すところです。

 

そして、「質の高い設計・建築サービスを通じて社会貢献できる人材」

を育成をすることも設計事務所の社会的責任と捉えています。

弊社は様々な観点から建築が大好きな個性豊かなスタッフが集まっており、

厳しいなかにもわきあいあいとした雰囲気の中で仕事をしています。

 

色々な面で、トップレベルの設計職人集団を目指しています。

お茶会

06/12/2018

 

川島 猛 アートファクトリー浴衣茶会

川島 猛 アートファクトリー浴衣茶会

いつもお世話になっているシティングの奥様から素敵なお誘い。川島 猛 アートファクトリーで行われる、ドレスコード無しのお茶会。川島猛作品とお茶会との初コラボ。

川島氏の「宇宙シリーズ」の作品をバックに、どんな演出が営まれるのか楽しみです。

日時:平成30年7月15日(日)10:00〜15:00

会場:川島猛アートファクトリー 6Fギャラリー
高松市亀水町1411(旧オリエントモーター亀水工場)

 

天井の間接照明

06/9/2018

 

天井の間接照明

天井の間接照明:instagram

ダイニングが、インパクトのある桜の切り花で華やかな雰囲気に。
多角形に切り取った天井の間接照明が、場を整えます。

庭のシンボルツリー

06/6/2018

 

シンボルツリー:instagram

シンボルツリー:instagram

コンクリート打ち放しの外壁に、シンボルツリーの新緑が映えます

シンボルツリー:ヤマボウシ

06/5/2018

 

ヤマボウシの花

弊社のヤマボウシの花

北の丸公園のヤマボウシ:環境省

北の丸公園のヤマボウシ:環境省

 

5~7月に開花するヤマボウシ(山法師)。弊社のヤマボウシは今花盛りです。

ヤマボウシは種類によっては比較的樹形のよいものが多く流通しています。

樹形の良いものはシンボルツリーに使え、狭い庭やベランダでは鉢植えを楽しめます。

放任しても自然に樹形が整う庭木で、比較的育てやすいですが、狭い庭では剪定が必要です。

日照が足りないと花つきが悪いのですが、年数を経て花がつき、結実すれば、果実はジャムや果実酒に使えます。

また、千利休が特に好んだとされる「利休七選花」でもあり、あまり目立たない、控え目で可憐な花なので茶花としても楽しめます。

※常緑ヤマボウシは樹形が良いものが少ないので個体選びは慎重にする必要があります。