2019 お花見

by writer on 2019.04.02

 

今日の河川敷

今日の河川敷

高松市の満開予測は4月5

昼間は晴れていました

高松市のさくらの満開予測は4月5日。(ウェザーマップ発表)
今週末は事務所でお花見をする予定です。

事務所のコブシは咲き終わって新芽に代わり、モクレンや雪柳やチューリップが咲いています。
裏の河川敷には菜の花やムラサキサギゴケなどの野の花も咲き、すっかり春めいています!

今事務所で咲いている花:白木蓮、雪柳、八重山吹、花梨、椿、紅葉、チューリップ、クリスマスローズ、ムスカリ

ノウハウ:変形地・狭小地で住宅を建てる

by writer on 2019.03.12
敷地条件は様々

敷地条件は様々、好立地は高くなる傾向です

ノウハウ


住宅を建てる際に土地をどうするかということで悩まれるかと思います。形が四角形であったり、広かったり、好立地の場所は高くなる傾向です。ただ、土地の形や広さの解決は住宅設計者の腕によって大いに有効活用でき、土地の費用を抑えることができます。その抑えられた分を住宅に使うことでより快適な生活ができます。変形地の土地活用の手法をご紹介したいと思います。

①空間を広く見せるための考え方

空間を広く見せるコツとしては部屋ごとに細かい仕切りや吹き抜けを減らす住宅設計をすることです。他には建物や壁で囲われた庭である光庭(パティオ等)を住宅の内部に設置したり、最上階に天窓を取り入れることで採光や風通しが良い住宅になります。

②ロフトを活用した住宅設計

有効活用の手法のひとつとしてロフトを上手く活用するということがあります。ロフトは天井を通常より高くし、空いた空間を活用してニ層式にすることで生まれたスペースのことです。変形地や狭小地ではいかに限られている空間を開放的に明るい空間を住宅設計していくかが腕の見せ所です。床面積を広げて、生活空間・収納スペースを確保する上でロフトを作ることは効果的なのです。また、そのスペースを子どもの遊び場や寝室スペース、収納に使うなどできます。収納スペースとして活用する場合はカーテン等で隠せるようにすれば来客の際に気にならずに済みます。

③住宅を広くするための階段活用法

住宅を広く見せるための手法の1つとしてらせん階段を使用します。一般的な階段と比べスペースを取らず、階段の上部に天窓を設ければ1階まで光が射します。そのため、明るい部屋を演出できます。他の手法として折り返し階段というものを住宅設計に取り入れる手法です。踊り場を有効活用することで快適な空間の演出を行えます。踊り場をあえて広く取ることで子どもの遊び場にしたり、業務スペースにすることもできます。
このように変形地であったり、狭小地であったても快適に暮らす工夫ができます。土地の形や金額に悩むこともありません。変形地や狭小地をあえて選ぶとという選択肢もあるのです。

 


まずはお問い合わせください

当サイトにご訪問いただき誠にありがとうございます。
弊社は香川県高松市・東京を拠点に活動している建築設計事務所です。
住宅の設計、デザイン、間取り、建て方などのご依頼・ご相談はお気軽にご連絡ください。 電話もしくは以下リンク先よりお問合せいただけます。

エノキ建築事務所
URL:http://enoki-web.net
(本社)address:香川県高松市鶴市町2032-3
TEL:087-881-5611 mail:enoki.ao@d8.dion.ne.jp
(東京)address:東京都杉並区高円寺南4丁目7-3-702
TEL:03-5929-9263 mail:enokitokyo@gmail.com

梅の見頃と花粉対策

by writer on 2019.02.23

 

春の気配

道端にも梅がきれいに咲いています。

梅の花が見頃を迎え、温かさを感じるようになりました。
今週末二日間は栗林公園で「 特別名勝 栗林公園 第12回 梅まつり」が開催されています。
今年高松は平年より30日も早く、12月21日に栗林公園内の標本木が開花したそうで、
栗林公園内の梅は3月上旬まで楽しめると見込まれています。

そして温かくなると同時にやってきた花粉。
今年は去年の猛暑により、6年ぶりの花粉大量飛散の恐れ・・・
スギ花粉の飛散は、東日本から西日本の広い範囲で2月下旬から3月中旬がピークの予想で、 早めの対策が必要そうです。
冬から春先にかけての季節は環境の変化もあり、重要なイベントも多く、体調を崩すと大変なことになります。

食生活や、生活習慣を見直し、風邪や花粉症に負けない身体をめざすことも大切ですが、住まいや暮らしに取り入れることができそうな花粉症対策を検討してみました。

・玄関先にエアシャワーを用いたり、空気清浄機を置いたり、髪の毛や服を丁寧に払うこと。
・室内乾燥機や室内用の物干しなどを利用して洗濯物に花粉がつくのを防ぐこと。
・窓辺からの花粉の侵入を防ぐために、網戸を花粉対策用のものに変えたり、花粉キャッチ機能を付加したカーテンを利用したりすること。
・24時間換気システムの吸気口のフィルターは、近年、静電気などを利用して花粉やPM2.5をキャッチできるフィルターが販売されているので、それを利用してみること。
・大風量の空気清浄機を用いて室内に漂うより多くの花粉を短時間で取り去くこと。
・タイルや壁紙等の建材の中にもアレルギー症状を抑えるものがあるので利用を検討すること。

 

さて、日本気象協会公式の天気予報専門メディア「tenki.jp」には市区町村別のピンポイントな天気予報に加え、
専門的な気象情報、地震・津波などの防災情報の他、暮らしに密着した気象情報と指数情報が紹介されていますが、
その中の季節特集の中には「花粉飛散情報」というものがあり、最新の花粉にまつわる記事や「花粉前シーズン比」「花粉飛散分予測」「PM2.5分布予測」などのおすすめ情報が掲載されています。

 

ちなみに、「tenki.jp」に掲載されている情報は下記のようなものです

【天気予報】
天気予報/世界天気/日直予報士/10日間天気/長期予報/雨雲(予報)/豪雨レーダー/PM2.5分布予測

【観測】
雨雲(実況)/アメダス実況/実況天気/過去天気

【防災情報】
警報・注意報/地震情報/津波情報/火山情報/台風情報

【天気図】
天気図/気象衛星/世界衛星

【指数情報】
洗濯/服装/お出かけ/星空/傘/紫外線/体感温度/洗車/レジャー/のど飴/肌シミ/睡眠/冬季/水道凍結/うるおい/霜/風邪ひき/掛け布団/暖房/鍋もの

【レジャー天気】
山の天気/海の天気/空港/野球場/サッカー場/ゴルフ場/キャンプ場/競馬・競艇・競輪/釣り/お出かけスポット天気

【季節特集】
花粉情報/桜開花情報/GWの天気/梅雨入り・明け/熱中症情報/紅葉見ごろ情報/ヒートショック/スキー積雪情報/初日の出

 

当サイトにご訪問いただき誠にありがとうございます。
弊社は香川県高松市・東京を拠点に活動している建築設計事務所です。
住宅の設計、デザイン、間取り、建て方などのご依頼・ご相談はお気軽にご連絡ください。
電話もしくは以下リンク先よりお問合せいただけます。

エノキ建築事務所
URL:http://enoki-web.net
(本社)address:香川県高松市鶴市町2032-3
TEL:087-881-5611 mail:enoki.ao@d8.dion.ne.jp
(東京)address:東京都杉並区高円寺南4丁目7-3-702
TEL:03-5929-9263 mail:enokitokyo@gmail.com

事務所のヤブツバキが咲き始めました

by writer on 2019.01.29

 

事務所のやぶつばき

一年で一番寒い時期に やぶつばきが咲き始めました

今週末は節分、気温の底はピークを迎え、
来週2月4日の立春以降、気温も上昇傾向になるということです。

大きく育った事務所のヤブツバキ。
ポツポツとですが、日当たりの良いところの蕾が開き始めました。
木へんに春とかいて椿。春を告げているんですね…

冬は空気が乾燥し、火災が発生しやすい気象条件となる他、
暖房器具や卓上コンロなどの火気を使う機会も増えます。
器具の故障や油種の勘違い、スイッチの切り忘れ等
不適切な使用法をしないようにしましょう。

他、可燃物が近くに無いかも確認しましょう。
基本的なことですが、暖房器具(石油ストーブ)から離れるときは火を消す、
就寝時には石油ストーブを切り、
火災の危険が少ない暖房器具に切り替えることも大切です。

火災であありませんが、冬場は一酸化中毒にも注意が必要です。
石油や石炭など炭素を含む物質が燃焼するとき、
換気が不十分であったり、機器等の未整備による給排気口の目詰まり等が原因となり、
酸素の供給が不十分になると、不完全燃焼を起して一酸化炭素が発生します。

一酸化炭素は、空気とほぼ同じ比重であり、
無色・無臭・無刺激のため、発生しても気付きにくい気体です。
器具の点検、換気を十分に行いましょう。

また、火災警報が発令された場合はいつも以上に、家の内外の火災発生に注意しましょう。乾燥注意報が発表されたら、火の元を確認するなど火災予防を意識した行動を取ることも心掛けましょう。

火事・火災の概要は総務省消防庁HP 消防白書 で確認することができます。

 

 

当サイトにご訪問いただき誠にありがとうございます。
弊社は香川県高松市・東京を拠点に活動している建築設計事務所です。
住宅の設計、デザイン、間取り、建て方などのご依頼・ご相談はお気軽にご連絡ください。 電話もしくは以下リンク先よりお問合せいただけます。

エノキ建築事務所
URL:http://enoki-web.net
(本社)address:香川県高松市鶴市町2032-3
TEL:087-881-5611 mail:enoki.ao@d8.dion.ne.jp
(東京)address:東京都杉並区高円寺南4丁目7-3-702
TEL:03-5929-9263 mail:enokitokyo@gmail.com

豊かな自然が 身近にあるくらし

by writer on 2019.01.22

 

白鳥

香東川では初秋~初夏に白鳥が見られます

事務所裏の香東川の河川敷には桜があり、春にはたくさんの花を咲かせ、様々な植物が見られます。
またサギ等の野鳥の他、秋になると白鳥やカモなどの渡り鳥もやってきます。
正月が明け、大寒を過ぎ、厳しい冬の日がやってきても、白鳥や鴨が静かに優雅に漂い、時々水草等を食べている姿が見られます。

特別なイベントではなく、毎日の暮らしの傍らに四季の自然があることは、他にない贅沢を生み出してくれます。

敷地条件は、建物や人があふれる都市部であったり、
自然の眺望に恵まれたところであったり、それぞれの事情で様々です。

どのような敷地条件であれ、それぞれの土地の環境と自然を見極め、それに呼応する設計をすることで、豊かな日常をデザインすることができます。

長年続いてきましたお客様との信頼関係と共に、
紡がれてきました経験と実績を活かし、
ゆとりある豊かな空間を設計出来るよう努力していきます。

鏡開き

by writer on 2019.01.11

 

鏡開き

スタッフの女性陣に人気なのはきなこ餅

 

今日は松の内にお供えしていた鏡餅を下げて
「年神様が宿っていた」とされる鏡餅をいただきました。

無病息災などを祈って神様にお供えしたお餅を食べると、
みんなの1年の無事が約束されると言われています。

おいしいお餅をみんなで食べて、
幸せを分けてもらう大切な行事です。
これでお供えしてある正月のインテリアは全部下げられ、
お正月ムードもすっかり消えます。

・・・季節の行事は、インテリアコーディネートを楽しみやすいイベントですね。

あけましておめでとうございます

by writer on 2019.01.01

 

愛用している干支の置物

愛用している干支の置物

 

本年もスタッフ一同 より一層技術の向上に励み、
お客様にご満足いただけるサービスを心がける所存です。

 

今年も、倍旧のご愛顧をよろしくお願い申し上げ
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

尚、新年は1月7日から平常どおり営業させていただきます。

平成30年元旦

年末年始のご案内

by writer on 2018.12.28

 

年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

今年もお世話になりました。
時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれも体調などお崩しになられぬようお気をつけください。
来年も誠心誠意努力していく所存ですので、
相変わらぬご高配を頂けますよう、弊社一同心よりお願い申し上げます。

 

誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。
今年一年ご愛顧を賜りまして、大変感謝申し上げますとともに、
皆様のご多幸をお祈りいたします。

 

【年末年始の営業のご案内】

年内営業 平成30年12月29日 18:00まで
年始営業 平成31年  1月  7日   9:00より

シクラメンと窓の断熱

by writer on 2018.12.21
 
珍しい品種のシクラメンをいただきました。

珍しい品種のシクラメンをいただきました。

 

年末が近づくと花売場にシクラメン やポインセチア が並びます。
植物学者の牧野富太郎が「かがり火」に例えた花の形。
ハート型の葉。赤・白・緑のクリスマスカラー。
鉢花で楽しむのが一般的ですが、
花だけをブーケのようにシンプルな器に飾ってもいいですね。

鉢植えの置き場所は、5℃以下にならない明るい窓辺が最適ですが、
冬の夜は窓辺の寒さ対策が必要な場合もあるようです。

一般的な窓の断熱性能は低く、部屋の寒さ・暑さ対策はまず窓周りから考えてみるのが効果的です。
日本で多く使われているアルミサッシ窓は外の寒さを伝えやすく、暖かさが窓から逃げていきます。
寒さ対策には、窓際からの「冷気」をシャットアウトするのが有効です。
断熱性能が上がれば暖房の立ち上がりも早くなりますし、冷暖房による暖かさや涼しさが長持ちし、光熱費も安くなります。
窓に断熱性の高いカーテンやシェードを付けたり、窓際に窓下用ヒーターを置いたりする他、
新築やリフォームをする際には、壁に断熱材を入れるだけではなく、
窓を二重にする、複層ガラスを使用するとより断熱性が高められます。
窓の性能を確保しつつ、効果的な窓の選択と配置を行うことが重要です。

家庭菜園と外構計画

by writer on 2018.12.04

 

家庭菜園の赤大根

マンバ・ヒャッカや赤大根等、今朝収穫した家庭菜園の野菜をいただきました。

 

家を新築する際、庭を後々どう使うのか考え準備しておくことも、楽しく美しく快適に過ごすためには大切なことです。

家庭菜園やガーデニング、BBQや子供とのプール遊び、DIYやペットの遊び場など、庭の楽しみは様々。そして、庭で使うものも様々。
庭で使うものだけでなく、屋外にあった方が便利なものもあります。
また、戸建てを新築すれば、これまで実家に預けていた荷物が戻ってきたり、物は増える傾向にあります。

住宅を計画する際には、庭もきれいな状態で楽しむために、道具の収納場所や地面の舗装等を配慮しておくことも必要です。
とりあえず用途がなくても、土のまま放置しているよりは家庭菜園等を楽しむのも一つの方法です。

庭のある暮らしは生活する楽しみを広げてくれます。家族でどう使いたいのか、みんなで考えるのも楽しいことです。